TOP2016年05月軽井沢の野生コゴミ 県が採取など自粛要請

 県は13日、北佐久郡軽井沢町の野生コゴミ1検体から国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回る1キロ当たり183ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は同町産の野生コゴミについて採取、出荷、摂取を自粛するよう呼び掛けた。

 県によると、同町のコゴミは初めて調査。2日に採取し、県環境保全研究所(長野市)で調べた。

 県は同町産の山菜について、2013年6月からコシアブラとタラノメ、14年6月からゼンマイの採取、出荷、摂取の自粛要請を続けている。

2016年5月14日掲載

災害用掲示板(安否確認)