TOP2016年10月佐久穂の野生キノコ 基準下回るセシウム検出

 県は7日、南佐久郡佐久穂町のクロカワ1検体から国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回る1キロ当たり57ベクレル、同町のコウタケ1検体から同76ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。ともに1日に採取し、日本環境科学(山形市)で調べた。

 同町の野生キノコはマツタケを除き、国の出荷制限が続いている。

2016年10月 8日掲載

災害用掲示板(安否確認)