チーム紹介<松本市> 若い力でメダル目指す

11月16日(金)

 補欠を含む29人のうち11人が初出場。「目をかけてきた若手が育ち、選手層に厚みが増した」と渋谷監督。4月の県市町村対抗駅伝で初優勝した勢いのまま、28年ぶりのメダル(3位以内)を目指す。
 エース区間の4区を任せるのは、箱根駅伝を2度経験した塩原大。同対抗駅伝で力走し、その後も好調だ。全日本大学駅伝に出場した坂野を1区に置き、序盤で上位に食い込んで塩原大につなげたい。
 2日目は成長株の小林、佐伯に13、14区を託し、若手の力で上位を狙う。最長区間の21区は主将の羽川、アンカーは最年長の百瀬と、終盤はベテラン勢が務める。監督は「毎週の合同練習でチームの結束力は高まった。普段通りの走りをすれば結果は必ず出る」と期待する。


【メンバー】
▽監督
 渋谷 昌英(セイコーエプソン) 50
▽選手
 坂野 圭史(信大)       19 (1)
 村瀬  峻(松本県ケ丘高)   16 (3)
 相馬 崇史(信大付松本中)   14 (1)
 塩原  大(松本市役所)    23 (5)
 三村 静香(菅野中)      14 (1)
 牛越 晴生(東京学芸大)    22 (6)
 近藤 晃永(相沢病院)     28 (2)
 村沢 大輔(八十二銀行)    25 (11)
F矢嶋  信(クレーマージャパン)30 (5)
 逢沢 智広(エイコー測器)   31 (5)
 三輪  拳(丸子修学館高)   17 (1)
 小口 智大(松本深志高)    16 (3)
 小林 千紗(菅野中)      15 (2)
 佐伯 拓海(松本深志高)    17 (3)
 丸山 誠也(松本自衛隊)    24 (1)
 山本 昌希(IHIシバウラ)  24 (3)
 岡野 耕大(信大)       18 (1)
 上條広裕希(松本県ケ丘高)   16 (3)
 伊藤玲美優(松商学園高)    17 (2)
 塩原  潤(才教学園中)    15 (1)
◎羽川 英一(松本市陸協)    32 (8)
 百瀬 永吉(東京海上日動)   40 (6)
▽補欠
 関  喜明(松本自衛隊)35 (13)
 沢田 真也(まつもと医療センター)25 (1)
 小倉 拓未(松本自衛隊)     26 (2)
 後藤 隼人(創造学園高)     18 (1)
 伊藤 武玄(菅野中)       15 (1)
 小松 彩乃(松本蟻ケ崎高)    16 (2)
 赤羽純美玲(開成中)       14 (1)


<メンバー表の見方>
チーム名左の数字はナンバーカード。メンバー表(15日時点。変更もある)は出走順で、同じ選手が2回走る場合は省略。◎が主将、Fはふるさと選手。氏名、所属、年齢、出場回数の順。