第2回「新春俳句コンクール」には、小学生2294句、中学生1517句の応募をいただきました。審査は2006年11月下旬、信濃毎日新聞朝刊1面のコラム「けさの一句」を執筆している作家、評論家の村上護さん、県国語教育学会長の松本篁さん、元同会上水内支部長の仁科文男さん、同会下伊那支部長の鎌倉貞男さん(高森中校長)、同佐久支部長の土屋正一さん(佐久西小校長)の5人によって行われました。各部門の優秀作、入選作を紹介します。

中学生の部

【最優秀賞】

  • 千曲市・更埴西中2年 内堀 愛

【優秀賞】

  • 飯綱町・飯綱中3年 田宮 葉
  • 安曇野市・三郷中3年 二木悠太
  • 松本市・明善中3年 松田悠希

【入選】

  • 信州新町・信州新町中3年 中島未帆
  • 飯山市・第三中3年 大熊夏未
  • 松本市・高綱中3年 沢田賢人
  • 飯山市・第一中3年 田中敬大
  • 佐久市・東中3年 小平麻斗
  • 上田市・菅平中3年 鶴岡悠子
  • 阿智村・阿智中2年 塚田美月

小学生の部

【最優秀賞】

  • 上田市・塩田西小3年 福沢拓実

【優秀賞】

  • 長野市・古牧小3年 長田佑麻
  • 野沢温泉村・野沢温泉小5年 斉藤折奈
  • 飯田市・三穂小5年 関口真人

【入選】

  • 松川町・松川北小1年 かたぎりよしみ
  • 松本市・鎌田小3年 村山 岳
  • 木曽町・福島小5年 大谷あかり
  • 飯田市・浜井場小4年 伊藤香澄
  • 長野市・鬼無里小2年 よしおかまい
  • 長野市・吉田小4年 鏑木良平
  • 信濃町・古間小5年 荒井 凜