女子シングルス準々決勝 山口茜(奥)との日本人対決を制して準決勝進出を決めた奥原希望=16日

奥原4強 バド単、日本勢初

201608/17

 バドミントンは16日(日本時間17日午前)に女子シングルス準々決勝などを行った。世界ランキング6位の奥原希望(日本ユニシス・大町市仁科台中―大宮東高出)は、同12位の山口茜(再春館製薬所)との日本人対決を11―21、21―17、21―10で制し、男女を通じシングルスで日本勢初の4強入りを決めた。
 奥原は18日(日本時間18日夜)に行われる準決勝で同10位のプサルラ・ベンカタ・シンドゥ(インド)と対戦する。