シンクロ箱山、長期休養発表 21日に会見

201609/18

 リオデジャネイロ五輪のシンクロナイズドスイミング・チームで銅メダルを獲得した日本代表の箱山愛香(25)=長野シンクロク、栗田病院=が17日、長期休養に入ることを正式に発表した。21日に長野市で記者会見を行う。
 箱山は「このたび長期休養することを、決断しました。オリンピックでのメダル獲得を大きな目標にしていたため、それがかない、やりきった気持ちがある」とコメント。理由について「今までシンクロしかやってこなかったので、これからはもっと視野を広げて、今まで感じたことのないこと、学べなかったことを、25歳の私がシンクロ以外で感じ、学びたいと考えたからです」と説明した。