信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

長野県内小選挙区の構図 【2区】

2017年09月26日(火)

 自民現職の務台俊介氏、民進元職の下条みつ氏、共産新人の清沢達也氏、維新新人の手塚大輔氏が現時点で立候補を予定。野党共闘に向け、共産が候補者調整の対象区に挙げており、民進との協議が成立するかどうかが焦点だ。
 務台氏は25日、地元で支持者を回った後に上京した。24日には松本市内で事務所開きを行った。あいさつでは、首相が解散を表明する前の開設について「危機意識を持っている証拠」と強調した。野党共闘の動きに対し、取材には「想定してしっかりやっていきたい」と引き締めた。
 下条氏は25日、安曇野市で開かれた元全国農業協同組合中央会長の堀内巳次氏の「お別れの会」に出席。共産との共闘の可能性について「政策協議はこれからだが、昨夏の参院選の成果を生かす必要がある」と力を込めた。今後、支持団体の連合長野や支援者らとも意見調整する。
 清沢氏は25日夜、安曇野市議選立候補予定者の事務所開きに出席した。これまでの街頭演説では「市民と野党の共同で安倍政権を終わらせる」と野党共闘の必要性を主張。民進側との協議を進める考えを示しつつ、並行して26~29日に選挙区内の3市で決起集会を予定する。
 手塚氏は25日、松本市内の各地で街頭演説。JR南松本駅前では朝、通勤者らに約1時間、支援を訴えた。野党共闘の動きに関し、これまでの取材に「国会で(政府・与党に)反対ばかりで国民のためになっているのか」と立ち位置の違いをアピール。今後は街頭での活動を増やす。


【2区立候補予定者】※9月25日現在
 務台 俊介 61 山の日議連事務局長 自麻現(2) 
 下条 みつ 61 党第2区総支部代表 民 元(3) 
 清沢 達也 43 党中信地区委員長  共 新  
 手塚 大輔 34 党県総支部幹事長  維 新  


※名簿の見方
 立候補予定者の名簿は氏名(敬称略)、年齢(9月25日現在)、肩書、党派、自民党派閥、現前元新別、当選回数。名簿の並べ方は(1)衆院勢力(2)現前の順。比は比例代表北陸信越ブロックで当選。
 ▽党派の略称(衆院選結果含む) 自=自民党、民=民進党(2009、12年は民主党)、共=共産党、維=日本維新の会、社=社民党、諸=諸派、イ=維新の党、次=次世代の党、い=旧日本維新の会、未=日本未来の党、み=みんなの党、無=無所属
 ▽自民党派閥略称 細=細田派、麻=麻生派、額=額賀派、二=二階派、[無]=無派閥