信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

県内各党 擁立へ準備

2017年09月29日(金)

 長野県内の5小選挙区では、自民党が選挙区全てに前職を擁立する。民進党はこれまで5人が準備。党の「希望の党」への合流決定を受け、県連としても対応を進める。共産党は全選挙区で新人が立候補を予定する。日本維新の会は1、2区に新人を立てる方針。
 前元新別では、選挙区選出の前職5人、比例代表北陸信越ブロック(定数11)選出の前職2人と、元職2人、新人9人の計18人が立候補を準備している。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ