信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

県警が違反取締本部を設置

2017年09月29日(金)

県警捜査2課に設置された衆院選の違反取締本部=29日午前10時すぎ、長野市の県警本部

 県警は29日、10月10日公示、22日投開票の衆院選に向け、捜査2課と県内全22署に違反取締本部を設置した。捜査2課の入り口に、捜査員が「違反取締本部」などと書かれた紙を張り出した。
 同課によると、28日までに、ポスター掲示についての警告が1件あった。同課は「厳正公平な取り締まりを推進する」とし、悪質な違反行為に対しては事前摘発も辞さないとしている。
 2014年の前回衆院選の摘発は1件。岡谷市の男性が、投票所の投票管理者にもかかわらず特定の候補者への投票を呼び掛けたとして、公選法違反(選挙事務関係者の選挙運動の禁止)の疑いで書類送検された。この他、文書掲示などに対する警告が小選挙区で13派33件、比例代表で1派2件あった。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ