信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=比例・長瀬氏 「憲法9条を守り抜く」

2017年10月20日(金)

 「平和憲法9条を守り抜き、子どもたちの未来に引き継ぐ政治をつくる」。比例代表北陸信越ブロックに立候補した共産党新人の長瀬由希子氏(49)は19日、中野市で街頭演説し、9条堅持を訴えた=写真。
 自民党や希望の党、日本維新の会が改憲に前向きであることから「戦争する国へ逆流するかの命運が懸かった総選挙」と指摘。「絶対に戦争をしない、させない政治にすることが、国民の命と安全を守る国の責任だ」と強調した。
 最終盤に向けて「党は逆流があろうとぶれない。市民と野党の共闘を力強く前進させ、『安倍政権さようなら』という結果を必ずつくり出そう」と呼び掛けた。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ