信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=2区・下条氏 「まず議員が身を切る」

2017年10月20日(金)

 「財政が厳しいならば、まずは国会議員が身を切るべきだ」。長野2区に立候補した希望の党元職の下条みつ氏(61)は19日、安曇野市で開いた個人演説会で、安定した年金支給を維持するため、議員歳費の削減を訴えた=写真。
 年金支給の減額に歯止めをかけるとし、保険料を納めたのにデータが残っていない「消えた年金」問題の解明に改めて取り組むと主張。労働者の手取り給料を上げるため所得税減税を進めるとも述べ、消費税増税は「反対だ」と明言した。
 応援演説した北沢俊美元防衛相は「戦争だけは絶対にしてはいけない」と、憲法9条改正に反対する下条氏への支持を呼び掛けた。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ