信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=「問答無用 独裁の政府」

2017年10月21日(土)

 「問答無用、独裁と専制。こんなにひどい政府は見たことがない」。共産党の不破哲三前議長は20日、衆院選候補の応援のため、岡谷市のJR岡谷駅前で街頭演説し、安倍政権を批判した=写真。
 自身が国会で対峙(たいじ)した当時の自民党政権について「誤りを指摘されれば政策を訂正する幅とゆとりを持っていた」と指摘。「考え方が違っても、国民にとって当面の大事な問題があれば団結すべきだ」と野党共闘の意義を強調した。
 「共産党が伸びれば自由と民主主義が危なくなると言う人は党の綱領を読んでほしい」とし、人々の自由を守り、能力が発揮できる社会を目標にしているとした。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ