信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

違反取り締まり方針、確認 県警が署長会議

2017年10月02日(月)

衆院選の違反取り締まり方針などを確認した県警の署長会議=1日、長野市

 県警は1日、衆院選(10日公示、22日投開票)に向け、県内全22署の署長や県警本部各課の幹部ら約120人を集めた署長会議を県庁で開き、選挙違反取り締まりの方針などを確認した。
 内藤浩文本部長は「不偏不党、厳正公平な違反取り締まりを徹底する」と強調。「買収などの悪質な違反に重点を置くのはもちろんだが、軽微でも外見上明らかな違反があれば、機を逸することなく警告などの措置を講じてほしい」とした。与野党の激しい攻防の中、首相など要人の活発な来県も予想されるとし、警護の重要性も強調した。
 日置勇二・県公安委員長は「衆院選は県民の注目も高く、厳しい選挙戦が予想される。徹底した取り締まりで県民の期待に応えてほしい」と述べた。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ