信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=1区・橋本氏 「身を切る改革を強調」

2017年10月06日(金)

 「国民の負担を上げる前に政治家が身を切るのは当たり前。消費増税は凍結する」。長野1区に立候補を予定する日本維新の会新人の橋本将之氏(37)は5日、長野市で街頭演説し、「身を切る改革」を推進すると強調した=写真。
 教育無償化を憲法に位置付ける考えを示し、「毎月(子どもに)かかる家庭の負担を減らせば経済効果が生まれる」と主張。維新は企業献金を禁止しているとして「団体、組合に推されていない唯一、しがらみがない政党だからこそ改革が実行できる」と訴えた。
 間近に迫った公示に向け、「投票に行けば政治は変わる。選挙に関心を持ってほしい」とも呼び掛けた。