信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=3区・木内氏 「郷土守り次の世代へ」

2017年10月07日(土)

 「この郷土、長野県、日本をしっかりと守り育て、次の世代にバトンタッチしていく責任がある」。長野3区に立候補予定の自民党前職、木内均氏(53)は6日、佐久市での決起大会で、地域課題に責任を持って取り組めるのは自民、公明両党の連立政権だ―とアピールした=写真。
 地方創生では、市町村が国の支援で人口減少対策などに取り組んでいると説明。国とのパイプ役、予算獲得を担い「(選挙区内の)17市町村が進めていく事業を後押しする」と訴えた。
 民進党が希望の党に合流した動きを念頭に、「昨日、今日できたような政党にこの日本のかじ取りはできない」とけん制した。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ