信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=1区・小松氏 「全世代型社会保障を」

2017年10月07日(土)

 「子ども、子育て世代支援を明確にした『全世代型社会保障』は将来の日本に必要だ」。長野1区に立候補予定の自民党前職、小松裕氏(55)は6日、長野市で街頭演説し、幼児・高等教育無償化の財源とする消費増税分の使途変更に理解を求めた=写真。
 長野県のように長寿で医療費水準が低くなれば全国で1・5兆円を削減できるとし、「健康、スポーツの力が社会を良くする」。豪雨など県内で続く災害への対応力、経済指標向上などを与党の実績に挙げた。
 希望の党の合流や野党共闘に触れ、「政党の在り方、主張が分かりにくい。正面から政策をぶつけ合う選挙にすべきだ」と述べた。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ