信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=5区・曽我氏 「政権と新党根は同じ」

2017年10月08日(日)

 「二つの根っこは同じ」。長野5区に立候補予定の無所属新人、曽我逸郎氏(61)は7日、駒ケ根市での支持者との懇談会で、安倍政権と小池百合子氏率いる新党「希望の党」が総選挙後に連携し、改憲などを目指す勢力が勢いづくことに懸念を示した=写真。
 国際非政府組織(NGO)が採択に尽力し、ノーベル平和賞を受けた核兵器禁止条約に不参加の日本は「恥ずかしい」。憲法前文の精神を踏まえ、唯一の被爆国として「(核兵器廃絶へ)世界をリードする立場にあるべきだ」とした。
 安倍政権の政治手法を「憲法などのルールを自分勝手に解釈して進めるやり方が問題だ」と批判した。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ