信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=3区・井出氏 「公正に物言う議員を」

2017年10月08日(日)

 「公正、透明に物を言う国会議員が必要だ」。長野3区から希望の党公認で立候補予定の前職、井出庸生氏(39)は7日、佐久市内で街頭演説し、森友、加計(かけ)学園の問題を巡る政府の対応を批判した=写真。
 希望について「自民と政権を競い合う野党第1党をつくる。これが私の役割だ」と説明。衆院議員2期目の約2年9カ月の間、国会で100回を超える質問に立ったとし「仕事をする姿を見せていく」と訴えた。
 2019年10月予定の消費税増税に対し「実施するのであれば、その前に行政改革をして、無駄をなくすべきだ」と主張。国民が理解できる道筋が求められる、と強調した。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ