信濃毎日新聞ニュース特集

2017衆院選

衆院選スピーク=2区・務台氏 「人々の生活を元気に」

2017年10月15日(日)

 「山、里、人々の生活を元気にするために何をするべきか。それが政治家としての原点」。長野2区に立候補した自民党前職の務台俊介氏(61)は14日、松本市での個人演説会で、地元のために尽くす決意を改めて強調した=写真。
 「松本が抱える最大の課題は、若い人が(大都市圏に)出て行ってしまうこと」と指摘。首都圏の大学が地方にサテライトキャンパスを置くよう促すとし「若者を地方に定着させる仕組みをつくる」と述べた。
 応援に訪れた森英介元法相は北朝鮮情勢などに触れ「政権担当能力が自公連立政権にあるのか、その他の勢力にあるのか、しっかり見てほしい」と求めた。


長野県開票速報  
小選挙区

全国の開票速報

立候補者一覧

月別アーカイブ