スピードとショート 県勢五輪代表10人に激励金

201712/31

 五輪代表選手が発表された後、既に代表に決まっていたショートトラックの3人を含めた県勢10選手に、県体協が5万円ずつの激励金を送った。合わせて県スケート連盟も県登録選手に同額の激励金を手渡した。
 県体協副会長で県スケート連盟の林泰章会長は「スピードとショートで代表10人は、過去の五輪に比べてかなり多いのではないか。長野五輪から20年の遺産だと思う」と話し、五輪での活躍に期待を寄せた。