上伊那4連覇を 昨年優勝時の壁掛け、伊那市役所で掲示

11月08日(水)

昨年の上伊那チームの胴上げシーンを印刷したタペストリー

  18、19日に行う第66回県縦断駅伝競走(長野陸上競技協会、信濃毎日新聞社など主催)で4連覇を目指す上伊那チームへの応援ムードを盛り上げようと、昨年の優勝時の胴上げシーンを印刷したタペストリー(壁掛け)が20日まで、伊那市役所内に飾られている。市教育委員会スポーツ振興課は「ぜひ4連覇を目指してほしい」としている。

 タペストリーは約4メートル四方。吹き抜けになっている2階から垂らした。昨年の大会で県飯田合同庁舎(飯田市)前にゴール後、上伊那の丸山信一監督(当時)が胴上げされている写真で、信濃毎日新聞が紙面掲載し、タペストリーにして市に寄贈した。下部には「がんばれ上伊那」のメッセージも入っている。


Twitter

大会の歴史