入賞作品紹介

コンクール入賞者の表彰式  県内の小学生を対象]にした「第5回県こども新聞コンクール」(信濃毎日新聞社、信濃毎日新聞販売店会主催)は昨年より1400点余り多い7542点の応募がありました。
 6地区の審査で絞り込まれた134点が最終審査に集まり、優秀賞15点と奨励賞30点が選ばれました。10月9日に、長野市の信濃毎日新聞本社で表彰式が開かれました。
 子どもたちがどんなことに関心を持ち、何を感じて、新聞をつくるためにどんな努力や工夫をしたのかなどを、入賞、入選作品とともに紹介します。



【入賞作品】(「賞」アイコンか、題名をクリックしてください)
奨励賞の作品】【入選作品一覧
低学年の部
お蚕新聞
佐久市・中佐都小3年
上原歩夏さん
低学年の部
大すき石新聞
臼田町・切原小3年
野口絵美子さん
低学年の部
わたしのかよう児童館新聞
長野市・通明小2年
藤田ふみかさん
低学年の部
しおじり ぶどう調査隊新聞
塩尻市・桔梗小3年
松橋由貴さん
低学年の部
ナオなお
原村・原小3年
行田奈央さん
高学年の部
かいこ新聞
上田市・北小6年
中野綾香さん
高学年の部
ひいおじいちゃんの思い出新聞
上田市・塩田西小6年
樋口あや美さん
高学年の部
ガンバレ!おじいちゃん新聞
長野市・信大付属長野小4年
野池聡さん
高学年の部
みらい新聞
長野市・徳間小5年
牛木桃子さん
高学年の部
七不思議新聞
松本市・旭町小6年
宮沢ありすさん
高学年の部
犀川舟新聞
松本市・旭町小6年
腰原祐哉さん
高学年の部
山辺ぶどうの郷新聞
松本市・山辺小6年
滝川智也さん
高学年の部
私の町の…日本一の図書館新聞
富士見町・落合小6年
名取忍さん
高学年の部
和太鼓物語
駒ケ根市・赤穂南小5年
松尾王治朗さん
高学年の部
三穂っ子新聞
飯田市・三穂小6年
玉置沙也香さん


審査を終えて県教委教学指導課 伊藤和子さん
自分の視点で丁寧に説明
 身の回りのさまざまな事柄は、誰にも注目されなければ、日常の風景の一こまでしかありません。けれども、誰かがしっかりと見つめて、その意味を考え、丁寧に説明してくれると、魅力的なニュースとなります。どの作品も、テーマをしっかりと見つめ、調査活動などで検証した確かな情報を、丁寧に説明している点で、とても魅力的なニュースになっていました。
 いくつか心に残った作品を紹介します。低学年の部では、児童館の楽しさと、お迎えを待つ子どもの気持ちなどを素直に伝えている「児童館新聞」、村内在住のバイオリン作家を通して、郷土のよさや、その道一筋に生きる人の人生観まで紹介した「ナオなお」、科学雑誌や図鑑を安易に引用することなく、体験情報を細かく集めて、自分なりに説明している「お蚕新聞」など、大変よくまとめてありました。
 高学年の部では、総合的な学習の時間に追究した内容をまとめた作品や、家族を通して高齢者問題に着目する作品など、読み応えのある作品が目立ちました。「三穂っ子新聞」のように自分たちの目線から過疎という社会問題に迫る作品もあり、頼もしさを感じます。
 全体に力作ぞろいで、いずれ劣らぬ見事な作品に大変感心しました。これからも新聞作りを通して、物事を見つめる目、その意味を考える力、分かりやすく伝える表現力などを磨いていってほしいと思います。


第4回入賞作品     第3回入賞作品
こどものひろば ウイッキー 信毎フロントページ


掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright 2004 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun