高学年の部

ヒヨドリ大研究

原村・原小4年 
田渕 稜さん

7時間かかって巣を分解

「今年の六月、僕の家のすぐそばにヒヨドリが巣を作りました。毎日観察していたら、ある日ひなが消えていて、なぜいなくなったのか調べることにしました。日本野鳥の会諏訪支部長の林正敏さんに聞きに行ったり、巣を七時間くらいかけて分解したりしました。新聞には、ふだん見ることがないひなの写真や僕が描いた四こま漫画ものせて、みんなに興味を持ってもらえるように考えました。取材してみて、自然界のルールや、鳥が生きるための知恵や工夫を知ることができました」