低学年の部

2008こくさいカエル年新聞

長野市・共和小2年
宮尾 夏苗さん

カエルの病気知って驚き

「夏休みの自由研究でオタマジャクシを飼ったことがあり、カエルは大好き。三月に茶臼山動物園のイベントに参加して『カエルサポーター』になりました。サポーターになって、カエルの病気『カエルツボカビ症』を知り、そんな病気があることに驚きました。カエルは田んぼで害虫を食べたり、人間に良いことをしてくれる生き物。カエルがいなくなったら人間にも影響が出る。そのことを多くの人に知ってもらいたいです」