高学年の部

阿智村特産新聞

阿智村・阿智第一小5年
原 和輝さん

見出しに地元の方言使う

「阿智村の特産品が好物なので、詳しく調べてみることにしました。生産者の人たちが、思いを込めて作っているのが分かりました。見出しが『うまいにー』『おあがりて』と地元の方言を使って、うまく工夫できたと思います。昼神温泉の朝市でやったアンケートは、二日間通って大変だったけれど、お客さんたちが気さくに答えてくれて良かったです。来年は六年生で最後になるので、もっといい新聞を作りたいです」