高学年の部

川中島白桃新聞

長野市・通明小6年
望月 瑛奈さん

多くの人の努力に感謝

 「わたしの家でも作っている川中島白桃のルーツを調べました。川中島白桃は偶然にできた品種で、独り占めせずにみんなに広めた池田正元さんという生みの親がいたことで、全国でも栽培できるようになったと知りました。地元の農家が高齢化で困っている一方、それを助けるグループがあることも知りました。わたしが何げなく食べている桃には、さまざまな人の努力や苦労が詰まっていました。地元の人に感謝です」