高学年の部

シカ出没新聞

松本市・山辺小6年
小岩井 三鶴さん

以前よりシカを身近に

 「たまたま下校中にふんを見つけて、何のふんなんだろうと不思議に思いました。父に相談しながら調べていく中で、シカがどんな問題を起こしているのかが少しずつ分かってきました。作る時に工夫したのは、写真やグラフを使ったり、シカを詠んだ猿丸大夫の和歌を入れたりして、分かりやすくしたことです。インターネットで集めた情報をまとめるのが大変だったけれど、以前よりシカを身近に感じるようになりました」