低学年の部

STOP!温暖化

長野市・信大付属長野中3年 野池 傑さん

地球破壊、進んでいる現実

 「本が好きで、小学生のときに図書館で環境問題を扱う本を借りて以来、環境問題に興味を持ち、よく新聞の切り抜きをしてきました。今回は、新聞を日々読んで自分が感じたことを伝えたい、と思って応募しました。今年の夏は異常に暑く、新聞にも温暖化を扱う記事が多くあり、地球破壊がかなり進んでいる現実を伝える記事などをスクラップしました。レジで買い物袋をもらわないなど、自分に身近なことから温暖化防止に向けて行動することが大切だとあらためて感じました」