高学年の部

未来の地球を救いたい

富士見町・南中3年 平出 裕子さん

まず現状を知ってほしい

 「砂漠化被害など地球温暖化の現状、温暖化に対する政府の動き、エコバッグ利用などの住民活動の三つに分けて記事を載せました。記事を読んでこのままでは地球が危ないと感じ、住民の手本となるべき政府の鈍い対応にも疑問を抱きました。この新聞は、まずは現状を知ってもらいたいと思い、作りました。世界的な問題ですが、一人一人の問題でもあります。私は、暖房器具をあまり使わないようにしたり、買い物ではマイバッグを使うことを続けていこうと思います」