高学年の部

変わり始めた自動車事情

飯田市・旭ケ丘中3年 阿部 稔文さん、今村 周平さん

環境に優しい技術に期待

 「自動車のない生活は難しく、小さいころからの身近な乗り物ということで取り上げ、石油に代わるバイオ燃料について事情を探りました。トウモロコシが燃料になり、生産にも力を入れていることは知りませんでした。環境に優しい自動車が増えるのは良いものの、一般に出回るには課題も多いので、今後、技術が発達していくことを期待しています」(阿部さん)
 「自動車の中でも燃料について新聞で取り上げられていることが多く、資料を集める中で初めて知ることも多かったです。特に、バイオ燃料を製造すると普段食べている食料が値上がりするなど、一つの問題がほかにも関連し、つながっていくことを知りました。排ガスは温暖化にもつながります。環境破壊を止めるにはどうすべきかを考えていきたいです」(今村さん)