高学年の部

戦後62年 今、私にできること

飯田市・緑ケ丘中3年 速水 麗未さん

戦争を理解し伝えていく

 「小学生のころから松代や長崎市などの戦争遺跡を見学してきました。中一の夏に沖縄でガマ(自然壕=ごう)に、今春は修学旅行で広島の原爆ドームに行ったので、そのまとめをしようと思いました。沖縄戦の教科書検定は、事実が書かれなくなったらおかしいと思って取り上げました。戦争から六十二年がたち、経験した人が少なくなってきています。私にできることは、戦争を深く理解し、二度とやってはいけないということを子どもたちに伝えていくことだと考えています」