郷土・世界、今を切り取る

 第8回中学生新聞スクラップ作品コンクール(信濃毎日新聞社と信毎販売店会主催)は、県内23校から計1043点の応募がありました。
生徒たちが気になった新聞記事を貼り、自分が感じたことをまとめた力作が集まりました。
伝えたいことの確かさ、読みやすさなどの基準で審査し、優秀賞10点、奨励賞20点、特別賞5点を選びました。
 世界平和から地域の話題まであり、土砂災害、環境保全、食などさまざまな時事問題をそれぞれの視点で取り上げています。
(受賞者の名前の前にある市町村名は学校の所在地です)

※写真かタイトルをクリックすると拡大して見ることができます。

優秀賞

いつまでも終わらない戦争 絶望と怒り

松本市・松本秀峰中等教育学校3年 小柳津 倫紘さん

ガザ、複雑な敵対関係

「ガザ地区への空爆の新聞記事を見て、よくニュースでは耳にするけれど、何がなぜ起きているのかを知らなかったので調べようと思いました。新聞を毎日読んで動きを追い、複雑な敵対関係を理解してまとめるのが難しかったです。調べていく中で、宗教や国家の都合で戦争の犠牲になる人たちの絶望と怒りを感じました。これからも自分が分からないことがあったら新聞を読んで少しずつ理解し、考えていきたいと思います」

中川さんのひとこと

 対立の構図と地図を効果的に配置し、内容をつかみやすくしています。「祈‼停戦」に力がこもっています。

優秀賞

生き物と共存できる環境を求めて

飯田市・飯田東中2年 宮沢 昂也さん

環境守っていく必要

 「熊の親子が人里に下りて駆除された報道に、人と動物の共存について興味を持ちました。熊は食べ物がないと移動し、シカは数が増えると貴重な植物に被害が出ることを知りました。熊が人里に下りないよう山を管理したり、シカに貴重な植物が食べられないよう植物の周りにネットを張るなど、どうすれば人と動物が共存できるのかいろいろ考えました。動物の餌がたくさんあるように環境を守っていく必要があると感じました」

中川さんのひとこと

 見出しの的確さと色合いの良さで作品全体がくっきり見えます。課題を明確にしたまとめとなっています。

優秀賞

「山の日」「信州山の日」二つの山の日から考える山との未来

佐久市・佐久長聖中2年 橋部 綾野さん

山の日をリードして

 「『山の日』と『信州山の日』が同じ時期に話題になり、気になったため、二つの山の日についてまとめました。調べていく中で、山が多い長野県では、多くの人が観光などで期待をしていることが分かりました。一方で、山岳遭難やシカによる高山植物の食害などの課題もあります。そういった課題を解決して、多くの人に山を楽しんでもらうために、山に囲まれている長野県は山の日をリードしていってほしいです」

中川さんのひとこと

 記事を幅広く集め、説明を加えながら課題を整理しています。山の未来への強い思いが表現できています。

優秀賞

信州山の日~山の安全・安心・課題~

長野市・若穂中2年 花岡 古都乃さん

安全な登山、心構えを

 「学校行事で夏に乗鞍岳へ登ったことをきっかけに、今年制定された『信州山の日』に興味を持ちました。ここ数年、登山ブームが沸き上がっていますが、一方で毎年のように事故が後を絶たないことを記事を通して感じました。安全な登山には装備や体力はもちろん、心構えが必要不可欠だということを伝えたいです。スクラップでは、山に対する安全への取り組みや課題を色別に囲み、各項目が分かりやすいよう工夫しました」

中川さんのひとこと

 記事を「安全」「安心」「課題」の小テーマに分け、コメントでまとめています。上高地の写真も効果的です。

優秀賞

ついに日本上陸~8%の波~再増税も乗り切れるのか?

長野市・若穂中2年 佐藤 陸玖さん

国民・企業の声聞いて

 「消費税増税は自分にとっても将来に大きく関わる問題だと思い、新聞記事をまとめようと考えました。増税前日や当日の記事から、増税によって支出をどう削れば良いか迷う国民、価格表示などの対応について悩む企業が多いことが分かりました。自分自身、増税後は文房具を買うにも以前よりお金がかかり負担になっています。10%に引き上げる前に、政府は国民や企業の声をもっと聞くべきだと感じます」

中川さんのひとこと

 見出しにインパクトがあり、読み手を引きつけます。経済問題を真剣に考えている様子が伝わってきます。

優秀賞

どこまで上がるのかガソリン価格~資源の少ない日本の課題~

長野市・信大付属長野中2年 斉藤 彩さん

世界情勢、視野広がる

 「中東の情勢とガソリン価格が結び付いていることを新聞記事で知りました。ガソリンスタンドの前を通るたびに価格の上がり下がりを両親が気にしている様子から、身近で重要な問題だと感じて価格高騰の背景などを調べました。ガソリンの削減や代替エネルギーの記事も載せています。調べたことで世界情勢について自分の視野が広がりました。読んだ後の意見を整理して伝えたいと思い、まとめの文章も付けています」

中川さんのひとこと

 現状を分析し、コメントしています。平和と未来の発展のための資源利用という視点で明確にまとめています。

優秀賞

「食」を通じてみつめる時代の流れ

長野市・信大付属長野中2年 高野 篤郎さん

食の意識変化に注目

 「お年寄りが戦時中の食の思い出を話した新聞記事を読みました。現代では普通に食べられる物が貴重だったことを知り、時代による食生活の違いに興味を持ったことが調べるきっかけです。作品では、昔のソバ栽培と現代のソバ栽培の記事を並べて、技術の進歩が分かるよう工夫しました。日本の食文化が海外から注目された例として弁当の記事も載せています。これからも食への意識がどう変わっていくか注目したいです」

中川さんのひとこと

 食を「歴史」「文化」「技術の進歩」から見つめています。時代の流れを捉える作者の感性の良さを感じます。

優秀賞

自然の恐ろしさ~土石流による災害より~

長野市・長野日大中2年 斉藤 菜月さん

テーマ分け見やすく

 「自然の力で人が亡くなったり、交通が止まったりする被害が県内で起きたことに驚き、題材に決めました。テーマを分けた方が見やすくなると思い、集めた記事は『被災』『復興』『対策』の三つに分類しました。『被災』は農業への影響も含めた被害を、『復興』は地域が元気になるよう頑張っている人の記事をまとめています。『対策』では、避難の勧告を出す基準を厳しくしてほしいという願いを込め記事を選びました」

中川さんのひとこと

 土石流災害を「被災」「復興」「対策」に分類しています。すっきりと割り付けて読みやすい構成です。

優秀賞

e!?coんなに期待できる進んだ新技術

千曲市・屋代高付属中1年 斎藤 杏さん

新エネ技術伝えたい

 「東日本大震災で原発再稼働が問題になり、エネルギーが足りるか心配でした。新聞を読み、環境にやさしい新しいエネルギーの技術がこんなにあると分かり、伝えたいと思いました。作品を読んでもらうために人の目をどう引くか考えて、題名を工夫しました。私は将来、人助けがしたいと思っています。エネルギーをつくり出すことは必要不可欠なことで人助けにもつながると思い、将来の選択肢が増えました」

中川さんのひとこと

 記事を丁寧に読み、環境問題を分かりやすく整理しています。共感しながら自分の考えを主張しています。

優秀賞

女性の活躍を促進せよ!~女性が変えるニッポンの未来~

千曲市・屋代高付属中3年 赤井 志帆さん

犯罪や差別減らして

 「都議会のセクハラやじ問題など女性差別がある中で、女性の活躍を推進しようとしている安倍政権がどのように目標を達成していくか調べてみようと思いました。女性の視点で新聞を読むと思ったよりも記事が多く驚きました。女性の活躍について進歩と課題を分けて整理しました。企業は女性の登用に向けて工夫していますが、女性への犯罪や差別を減らさなければ、女性が活躍する社会にならないと思いました」

中川さんのひとこと

 作者の強い思いが見出しに表れています。課題と向き合い、訴える内容が明確で分かりやすいです。

奨励賞

進行する地球温暖化! どうする日本?!

進行する地球温暖化!
どうする日本?!

佐久市・佐久長聖中2年 
浜砂 理子さん

我が街 信州上田

我が街 信州上田

佐久市・佐久長聖中2年 
臼井 凪登さん

危険ドラッグの脅威

危険ドラッグの脅威

佐久市・佐久長聖中2年 
由井 英司さん

台風8号 南木曽に…

台風8号 南木曽に…

長野市・若穂中3年 
宮下 智哉さん

~Culture~今、伝える

~Culture~今、伝える

長野市・若穂中3年 
大日方 悠奈さん

平和への祈り~終戦から70年を前に~

平和への祈り~終戦から70年を前に~

長野市・若穂中3年 
小林 来実さん

2015年春北陸新幹線開業 新幹線が運ぶ希望

2015年春北陸新幹線開業 新幹線が運ぶ希望

長野市・若穂中3年 
岩永 千慧さん

開拓団 敗戦直後とその後の記録

開拓団 敗戦直後とその後の記録

長野市・広徳中3年 
唐木 陽子さん

ちょっと待った!それ特殊詐欺かも!?

ちょっと待った!それ特殊詐欺かも!?

長野市・信大付属長野中2年 
高沢 拓誠さん

信州発 宇宙へ

信州発 宇宙へ

長野市・信大付属長野中2年 
丸山 実桜さん

次世代へ語り継ぐ平和への願い

次世代へ語り継ぐ平和への願い

長野市・信大付属長野中2年 
深沢 磨生さん

大丈夫か?! 日本の第九条!!

大丈夫か?! 日本の第九条!

長野市・長野日大中2年 
黒岩 拓斗さん

北陸新幹線2015年3月金沢へ延伸

北陸新幹線2015年3月金沢へ延伸

長野市・長野日大中2年 
市川 雄一さん

南木曽を襲った土石流 民家を次々と飲み込んだ…

南木曽を襲った土石流 民家を次々と飲み込んだ…

中野市・豊田中2年 
清野 遥菜さん

ネットのメリット・デメリット

ネットのメリット・デメリット

中野市・高社中1年 
湯本 楓花さん

学力テスト~本来の目的とは?~

学力テスト~本来の目的とは?~

木島平村・木島平中1年 
堀沢 咲月さん

浸透する! インターネット

浸透する! インターネット

千曲市・屋代高付属中1年 
滝沢 舞花さん

狩野亮選手 歴史に名を刻んだ!

狩野亮選手 歴史に名を刻んだ!

松本市・開成中2年 
前川 素絵さん

絹糸は世界と未来をつむぐ糸

絹糸は世界と未来をつむぐ糸

松本市・松本秀峰中等教育学校1年 
中嶋 美侑菜さん

祭りからみえるもの

祭りからみえるもの

原村・原中3年 
三橋 瑳絵さん

特別賞

自然と共に…

自然と共に…

南牧村・南牧中2年 
浅川 優希さん

日新製品が放つ輝き

日新製品が放つ輝き

長野市・文化学園長野中1年 
松田 八重さん

蛇抜けは奪った…

蛇抜けは奪った…

須坂市・墨坂中3年 
石川 寛大さん

おかえりなさい!! 若田さん

おかえりなさい!! 若田さん

大町市・八坂中1年 
松下 昂平さん

列島まん延!危険ドラッグ

列島まん延! 危険ドラッグ

駒ケ根市・赤穂中2年 
佐藤 隆太さん

さまざまな社会事象に強い関心

信濃毎日新聞社NIEアドバイザー 中川 弘泰

 応募作品は、テーマに関して二つ特徴がありました。一つは、自然災害や特殊詐欺、危険ドラッグといった身に迫る脅威や危険を取り上げた作品が多かったことです。 二つ目は、木曽郡南木曽町の土石流災害、信州山の日、北陸新幹線(長野経由)金沢延伸、信州の祭りなど、身近な地域の話題を取り上げていたことです。
 どの作品も社会事象を多彩な角度で見つめており、中学生らしい豊かな発想が感じられました。 スクラップ作品づくりでは、全体をイメージしながら伝えたいことを選び、分類・整理して、自分の考えを簡潔に表現することがポイントになります。
 製作過程では、見栄えの工夫とともに「訴える内容が明確か」「読む人に分かりやすいか」を意識します。 作品の見出しで表します。「e?coんなに期待できる進んだ新技術」のように、工夫した見出しで内容を明確化した作品がありました。 「分かりやすいか」は、記事やコメントのレイアウトに表れます。「女性の活躍を促進せよ!」は、活躍への進歩と課題を分け、読みやすくしています。
 作品づくりで、読解力をはじめ分析力、判断力、分類力、構成力、デザイン力、漢字力、表現力などいろいろな力が身に付きます。 スクラップ作品の持つ意義と素晴らしさをあらためて感じました。今後も新聞を生きた教材として一層活用してほしいです。