TOP2015年12月大町の入浴施設再建へ ぽかぽかランド美麻で安全祈願祭
工事の安全を祈願する北沢自治会長

 昨年11月に県北部で起きた地震で被災した大町市美麻の温泉宿泊施設「ぽかぽかランド美麻」の入浴施設が近くで再建されることになり、17日に工事が始まった。現地で同日安全祈願祭があり、市や施工業者、住民ら約20人が出席。施設は来年7月中旬に完成し、8月までに入浴と宿泊の営業を再開する予定。

 施設は地震で、温泉を引く地下の配管が破損し、所有する市が復旧方法を検討してきた。売店やレストランがある既存施設の隣にある敷地に、入浴施設を新築することにした。元の入浴施設は内装を変えて休憩所や倉庫として利用する。事業費は2億7900万円。

 安全祈願祭に出席した大町市美麻地区連合自治会の北沢孝一・青具自治会長(65)は「復旧のめどがついてほっとした。完成が待ち遠しい」と話した。売店とレストランは今年4月に営業を再開したが、客足が遠のく12月〜来年3月は休み、同4月から営業する。

2015年12月18日掲載