TOP月別アーカイブ

2015年3月の記事一覧

3月
24

小谷で震度4 長野市鬼無里...震度3

 24日午前1時6分ごろ、県北部を震源とする地震があり、北安曇郡小谷村中小谷で震度4を観測した。長野地方気象台によると、震源の深さはごく浅く …全文を読む

3月
23

白馬に復興へのエール 和歌山・太地町が炊き出し

 昨年11月に県北部で最大震度6弱を観測した地震は22日、発生から4カ月たった。長い冬を越えたとはいえ、大きな被害を受けた北安曇郡白馬村はま …全文を読む

3月
13

栄村、復興願い「燈明祭」 発生から4年

 県北部地震が起きてから4年たった12日夜、被害が大きかった下水内郡栄村の復興を願う「3・12燈明(とうみょう)祭」が同村のJR森宮野原駅前 …全文を読む

3月
12

栄村、雪灯籠に絆込め 復興願う「3・12燈明祭」準備

 下水内郡栄村で最大震度6強を観測した県北部地震から12日で4年を迎えた。村内では農地や道路の復旧はほぼ終わり、住民生活は落ち着きを取り戻し …全文を読む

3月
12

栄村「復旧」から「復興」へ 12日で発生から4年

 東日本大震災翌日に最大震度6強を観測した県北部地震は、12日で発生から4年。最も被害が大きかった下水内郡栄村は、道路や農地の修復といった「 …全文を読む

3月
12

過疎と向き合い闘う 県北部の被災地

 2011年3月の東日本大震災と県北部地震から4年、被災をきっかけに過疎化の速度が増した地域の苦しみが続いている。東北地方では公共施設や住宅 …全文を読む

3月
11

林地・林道被害23億4600万円に 県まとめ確定値

 県北部で最大震度6弱を観測した昨年11月の地震で、民有林の林地や林道の被害額が確定値で計23億4600万円に上ったことが10日、県林務部の …全文を読む

3月
07

「前震」は別断層 信大研究者ら、3次元構造調査

 県北部で昨年11月22日に最大震度6弱を観測した地震で、同18日から続いた「前震」とみられる地震の断層は、本震を起こした「神城断層」とは別 …全文を読む

3月
06

神城断層、白馬村天然記念物に 保存・活用方法検討へ

 北安曇郡白馬村教委は5日、県北部を震源とした昨年11月の地震を引き起こしたとされ、地震後に同村北城森上の地表に現れた活断層「神城断層」を村 …全文を読む

3月
05

地震から4年―語り合おう 森宮野原駅前で12日「燈明祭」

 下水内郡栄村復興支援機構「結い」が、2011年3月12日の県北部地震から丸4年となる12日、同村のJR飯山線森宮野原駅前で「3・12燈明( …全文を読む
1  2
« 2015年2月メインページ2015年4月 »