信毎 Housing Station
松本ショールーム全面改装 タカラスタンダード
2017年2月25日(土)

 住宅設備大手タカラスタンダード(大阪市)は25日、松本市野溝木工の松本ショールームを改装オープンする。2006年12月に現在地に移転後、初の全面改装。ホーロー素材を使ったキッチンや内装を、実際の生活空間をイメージしながら選べるように展示する。

 ショールームの広さは従来と同じ約400平方メートル。システムキッチン16セット、システムバス12セット、洗面化粧台17セット、トイレ5セットなどが並ぶ。営業は午前10時~午後5時。お盆、年末年始を除き年中無休。併設する松本営業所の益江充典所長は「くつろぎながら商品を見てもらえる空間作りにこだわったので、立ち寄ってほしい」としている。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun