信毎 Housing Station
新婚さん諏訪へいらっしゃい 市が引っ越し費用補助
2017年4月12日(水)

 諏訪市は本年度、市内の新婚夫婦に住居費や引っ越し費用を補助する制度を新設し、申請の受け付けを始めた。市内への移住定住を促し、人口減少対策につなげる狙いだ。市はほかにも、Uターン者が空き家を改修する際に助成する制度を新設し、移住希望者向けに市の魅力を発信するプロモーション動画や冊子も作った。市地域戦略・男女共同参画課は「各種の施策を充実させて移住者を呼び込みたい」としている。

 住居費などの補助対象は、今年1月31日から来年3月31日までに婚姻届を出し、市内に住む夫婦。住宅を購入したり借りたりする際の費用や、引っ越しの費用を1世帯当たり最大24万円補助する。夫婦の所得が計340万円未満で、他の公的制度による家賃補助を受けていない、市税の滞納がないといった条件に当てはまる世帯が申請できる。

 市役所や市のホームページで入手できる申込用紙に必要事項を記入し、住民票や所得証明書の写しなどを添えて同課(電話0266・52・4141)に申し込む。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun