信毎 Housing Station
移住体験用住宅2棟 原村が愛称募集
2018年6月15日(金)

 原村は29日まで、移住希望者向けに建設した村内の移住体験住宅2棟の愛称を募っている。村外の人が3~7日間暮らして移住の参考にする住宅。若い世代にも親しまれる名前を付けて利用を促し、移住推進に役立てたい考えだ。

 3月に完成した2棟はともに、木造平屋の2LDKで73平方メートル。隣り合っており、外壁はそれぞれ紺と赤で塗った。「高原のリゾート」がコンセプトで、内部には洋風の家具が備え付けられている。

 村は愛称を決めた後、移住希望者向けの情報サイトでPRする。愛称は村総務課企画振興係(電話0266・79・7942)へ電話で伝えるか、村図書館などにある用紙に記入して村役場(〒391―0192 原村6549―1)に持参、郵送する。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun