TOP2017年04月松本城、ウサギ11匹が公園の人気者 桜の開花宣言に合わせて散歩
「かわいい~」。松本城を背にウサギと触れ合う女性たち

 桜が咲き始めた松本市の松本城公園で、このところウサギの子11匹が観光客らの人気を集めている。同市白板の黒田秀夫さん(61)が散歩させているウサギで、公園の桜の開花宣言に合わせて毎年来ているという。12日も多くの人が抱き上げ、「かわいい」「縫いぐるみみたい」と笑顔を見せていた。

 今年連れて来ているのはいずれも生後1~3カ月ほど。「庭の芝生を手入れしてもらおう」と10年余り前にウサギを飼い始めた黒田さんは、人に慣れさせようと散歩に連れ出すように。普段は市内の別の公園に行くことが多いが、ウサギが散った桜の花を好んで食べるため、毎年この時季は松本城公園で連日散歩させているという。

 天気が良かったので友人と着物姿で訪れたという同市庄内の美容師芝原沙織さん(29)は「たまたま来たらびっくり。ふさふさで丸いところがかわいい」と話していた。

2017年4月13日掲載