TOP2017年08月愛媛・西予の中学生20人、松本城で観光物産PR 旧開智学校と姉妹館の縁
松本城の前で観光客に話し掛ける西予市の中学生たち

 松本市開智の旧開智学校と「姉妹館提携」している旧開明学校がある愛媛県西予(せいよ)市の中学2年生20人が2日、松本城周辺で同市の観光物産をPRした。提携30周年を記念した初の試みで、生徒たちは観光客に元気に声を掛けて西予の魅力を伝えた。

 ともに明治期の擬洋風の近代学校建築という縁で、1987(昭和62)年に姉妹館提携。中学生や有志の訪問団の交流が続いてきた。生徒たちはフェリーとバスで18時間かけて松本を訪れ、1日には松本市の中学生と松本城や開智学校を見学した。

 2日は、のぼり旗を手にした法被姿の西予市の中学生が松本城公園内で、愛媛県のキャラクター「みきゃん」の帽子をかぶるなどして冊子を配ったり、地元産のみかんジュースを紹介したりした。

2017年8月 3日掲載