TOP2017年12月冬支度の松本城が雪化粧
冬支度の済んだ松の木が、うっすらと雪化粧した=6日午前9時7分、松本城公園

 6日朝の県内は冬型の気圧配置となり、松本市街地では一時、大粒の雪が舞って、生け垣や車の屋根などを白く覆った。長野地方気象台によると、積雪にはカウントされなかった。

 同市の松本城公園では、周囲に縄を張る「雪つり」の冬支度を既に終えた松が、うっすらと雪化粧。見上げる天守の瓦は、くぼんだ部分に雪がたまって白くなり、残りの部分の黒色とのコントラストがくっきりした。

 「雪が降るのを待っていました」と、近くの近藤修さん(73)はカメラを手に訪問。「寒いですが、いい写真が撮れそうです」と話し、三脚を立てて構図を決め、盛んにシャッターを切った。

2017年12月 7日掲載