TOP2018年04月松本城 ドローン禁止、英語で呼び掛け 入り口に張り紙
ドローン飛行禁止を英語と日本語で呼び掛ける張り紙

 国宝松本城(松本市)で小型無人機ドローンの飛行禁止を英語と日本語で呼び掛ける張り紙が18日、太鼓門など城内4カ所の入り口に掲示された。松本市の松本城管理事務所はこれまでも日本語の張り紙を掲示していたが、外国人観光客にも周知するため、英文での呼び掛けを加えた。

 張り紙には、城内でのドローンの離陸、着陸、操作を禁止すると英文で記したほか、新たにドローンの絵も添えた。同管理事務所は「これまでよりもインパクトがあるのではないか」としている。

 城内での飛行は、2015年施行の改正航空法と16年改正の市条例で規制されているが、同管理事務所が把握した未遂を含むドローンの無許可飛行は、今月に入ってすでに3件。うち1件は、規制を知らない外国人観光客による無許可飛行だった。

2018年4月19日掲載