長野県のニュース

竹内、白馬初V GPジャンプ

GPジャンプ白馬大会で初優勝を果たし、表彰台で2月に生まれた長男を抱いて笑顔を見せる竹内択選手(北野建設)GPジャンプ白馬大会で初優勝を果たし、表彰台で2月に生まれた長男を抱いて笑顔を見せる竹内択選手(北野建設)
 ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプ男子の白馬大会最終日は28日、北安曇郡白馬村の白馬ジャンプ競技場(HS131メートル、K点120メートル)で個人第6戦を行い、1回目2位の竹内択(北野建設)が2回目に逆転し、合計242・2点で優勝した。竹内の優勝は同大会では初めて、GP個人戦では2年ぶり。

 前日の個人第5戦で2位に入っている竹内。1回目は横風が吹く難しい条件の中で130メートルを飛んで2位につけると、2回目は127メートルをマーク。1回目トップのビックナー・ケビン(米国)が2回目118メートルと伸びず、竹内が逆転した。日本勢は小林陵侑(土屋ホーム)が5位に入った。

(8月29日)

長野県のニュース(8月29日)