長野県のニュース

上田西、準決勝で惜敗 全国高校軟式野球

上田西−天理 今大会3試合で計492球の力投を見せた上田西の坂口。決勝進出はならなかった上田西−天理 今大会3試合で計492球の力投を見せた上田西の坂口。決勝進出はならなかった
 第61回全国高校軟式野球選手権大会第4日は28日、兵庫県の明石トーカロ球場で準決勝2試合が行われ、北信越代表の上田西は延長十回、天理(近畿・奈良)に0―1でサヨナラ負けした。2年連続で4強入りした上田西は、初の決勝進出はならなかった。

 上田西・坂口と天理・大瀬の投げ合いでともに無得点が続いた。上田西は九回1死三塁の場面で満塁策を選ぶと、後続を打ち取ってピンチをしのいだ。しかし延長十回、連打と犠打で1死二、三塁とされると、再び満塁策をとったが、最後は失策の間に生還を許し、決勝点を奪われた。

 早大学院(東京)は2年連続10度目の優勝を狙った作新学院(北関東・栃木)を2―1で破った。1―1の四回1死三塁から内野ゴロの間に勝ち越し、継投で逃げ切った。

 決勝は29日、明石トーカロ球場で行われる。

(8月29日)

長野県のニュース(8月29日)