長野県のニュース

全校集会、悲しみ広がる 死亡女児、松本の小学校

全校集会の様子を話す松本市菅野小の林校長=30日全校集会の様子を話す松本市菅野小の林校長=30日
 北安曇郡小谷村で行方不明になっていた松本市笹賀の小学1年生町田莉菜さん(7)が29日に同村の川で遺体で見つかったことを受け、町田さんが通っていた同市菅野小学校は30日、全校集会を開いた。全校児童約650人や教員が黙とうし、町田さんの冥福を祈った。

 全校集会は非公開。終了後に取材に応じた林とよ美校長によると、この日の朝、各クラスの担任が児童に説明した。集会で林校長が「町田さんが学校に元気に来られることを祈っていたが、悲しい結果になってしまった」と話すと、すすり泣く児童もいたという。

 林校長は取材に「(町田さんは)いつも元気で、周りも明るくするような子だった。ウサギが大好きで餌をやったり、(校内の)あずまやで先生と話したりしていた。本当に悲しい」と話した。県教委は同日、子どもたちの心のケアに当たるスクールカウンセラー2人を菅野小の要請に応じて派遣。午前と午後に各クラスを回る。

 町田さんは同村の祖父母宅を遊びに訪れていた27日から行方不明になり、29日に姫川と横川の合流点付近で発見された。大町署は町田さんが誤って川に落ちた可能性があるとみて調べている。

(8月30日)

長野県のニュース(8月30日)