長野県のニュース

大学4年生の丸山初V 県アマゴルフ

17番(パー4)でバーディーパットを決め、ガッツポーズする初優勝の丸山雄也(白馬村・左)と2位の上條五大(山形村)17番(パー4)でバーディーパットを決め、ガッツポーズする初優勝の丸山雄也(白馬村・左)と2位の上條五大(山形村)
 ゴルフの第49回県アマチュア選手権(信濃毎日新聞社、県ゴルフ協会など主催)の決勝ラウンド最終日は31日、北佐久郡御代田町の大浅間ゴルフクラブ(6909ヤード、パー72)で140人が出場して18ホールストロークプレーを行った。初日1オーバーで首位に立った大学生2人のうち、丸山雄也(白馬村)が71で回って通算イーブンパーの合計144とし、73で同146の上條五大(山形村)を下して初優勝した。

 丸山は4バーディー、3ボギー。上條は4バーディー、5ボギー。8位タイで出た優勝3度の小林浩之(諏訪市)が149で3位。昨年優勝の一之瀬方賛(上田市)は154で9位タイ。

 大学生を除く上位3人となる小林と4位の宮島一馬(塩尻市)、5位の井田勇太(長野市)が第34回全国都道府県対抗アマチュア選手権(10月26、27日・岐阜関カントリー倶楽部)に派遣される。丸山は、来年の関東アマチュア選手権ブロック大会の出場権を得た。

 第50回大会は来年8月30、31日、長野市の長野カントリークラブで行う。

(9月1日)

長野県のニュース(9月1日)