長野県のニュース

シンクロデュエット、長野の須藤・藤原組3位 岩手国体

シンクロナイズドスイミング 7年ぶりとなる3位に入った長野の須藤(右)・藤原組シンクロナイズドスイミング 7年ぶりとなる3位に入った長野の須藤(右)・藤原組
 第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は4日、会期前競技の水泳が始まり、盛岡市立総合プールで行われたシンクロナイズドスイミングのデュエットは、大屋希良々(大阪・金蘭会高)安永真白(大阪・近大付高)組がテクニカルルーティン(TR)80・9957点、フリールーティン(FR)83・5333点の合計164・5290点で優勝した。長野は、昨年5位の須藤美紅(市長野高)、藤原茉那(文化学園長野高)のペアで臨み、後半のフリールーティンで順位を上げ、合計154・8423点で7年ぶりとなる3位入賞を果たした。

(9月5日)

長野県のニュース(9月5日)