長野県のニュース

上田・独鈷山麓彩る大輪のヒマワリ 11日に地元有志が「祭り」

独鈷山(奥)の登山口近くを彩るヒマワリやコスモス独鈷山(奥)の登山口近くを彩るヒマワリやコスモス
 長野県上田市平井の住民有志が11日、独鈷山(とっこさん)の登山口近くで「御屋敷平ひまわり・コスモス祭り」を開く。約8千平方メートルに植えられたヒマワリやコスモスは見頃を迎えており、5日も大輪のヒマワリを写真に収めようと多くの人が訪れていた。

 一帯は緑豊かな山に囲まれ、虫の声や羽音が聞こえるほど静かだ。5日午前に訪れた市内のホテル従業員鈴木里沙さん(26)は「ここは時季によっていろいろな花が見られる隠れた名所。のんびりできていい」と満足そう。同僚の伊藤菜津子さん(28)も「ヒマワリがこんなに咲いているとは思わなかった。思わず写真を撮ってしまった」と喜んでいた。

 祭りは15回目。手入れを長年続けてきた近くの我山(がざん)文一郎さん(79)によると、ヒマワリが咲き誇る様子をインターネットで知って大阪や京都、神奈川など県外から訪れる人も増えてきたといい、「せっかく育てたので見に来てほしい」と多くの人の来場を心待ちにしている。

 祭りは午前11時〜午後3時で入場無料。会場では焼き肉や焼き鳥、ビールや焼酎、ソフトドリンクなどが振る舞われる。問い合わせは我山さん(電話090・4716・7501)へ。

(9月6日)

長野県のニュース(9月6日)