長野県のニュース

林檎ナポリタン多彩 安曇野5店が持ち寄り試食会

各店の「安曇野林檎ナポリタン」を手にするシェフら各店の「安曇野林檎ナポリタン」を手にするシェフら
 安曇野市や安曇野調理師会などが、「ご当地グルメ」としてPRする「安曇野林檎(りんご)ナポリタン」の試食会が6日、市役所で開かれた。2014年から市内を中心とした飲食店が提供するメニューで、リンゴの出荷が本格化する時季を前に実施。今年提供予定の12店のうち5店が、それぞれの自慢の味を持ち寄った。

 安曇野林檎ナポリタンは、安曇野の特産品を使ったご当地料理を作ろうと、同調理師会や安曇野市商工会飲食分科会などが開発。安曇野産リンゴを材料に使うルール以外の調理や盛り付けは各店に任されている。

 各店のシェフらは、リンゴを厚めに切り、バターで炒めてパスタの上に盛り付けたり、手作りのりんごジャムをケチャップに合わせたりといった、それぞれの調理の工夫を説明。「トッピングのリンゴがいいね」などと評価し合っていた。

 自身の店でも提供している同調理師会の阿部正人会長(67)は「同じナポリタンでも店の個性で味がそれぞれ違う。『安曇野といったらナポリタン』というぐらい有名になってほしい」と期待を膨らませていた。

(9月7日)

長野県のニュース(9月7日)