長野県のニュース

長野でコンビニ強盗 刃物で脅し、11万円奪い逃走

 9日午前3時20分ごろ、長野市上松3のコンビニエンスストア「ローソン長野上松三丁目店」の男性店員(27)から「店に強盗が入った」と110番通報があった。長野中央署によると、包丁のような刃物を持った人物が「金を出せ」などと店員を脅し、レジの現金約11万円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。同署が強盗容疑で調べている。

 同署によると、事件当時、店内にいたのは店員1人だけで客はいなかった。

 同署は同日、店の防犯カメラに写った人物の映像を公開した。身長は170〜180センチで、上下とも灰色のスウェットを着用。手袋と白いマスクをしてスウェットに付いているフードを頭にかぶり、右手に刃物、左手に黒いバッグを持って店に入ってきた。

 現場は住宅街で、交通量の多い県道に面している。近くの湯谷小学校は同日朝、教職員が通学路で児童を見守った。小山八寿子校長は「子どもの安全が第一。地域の人と連携して児童を見守っていく」。被害に遭ったコンビニ店をよく利用するという近くの会社員女性(30)は「自分がいる時に強盗が来たらと思うと怖い」と話していた。

 長野中央署は同日、フリーダイヤル(電話0120・008・046)を設置。情報提供を呼び掛けている。

(9月9日)

長野県のニュース(9月9日)