長野県のニュース

県・市に各25億円支援要望 新潟薬科大の上田「薬学部」計画

 私立新潟薬科大(新潟市)による上田市への「長野薬学部」設置計画で、市側は12日の市議会一般質問で、大学側が新キャンパスの建設費として県と市にそれぞれ25億円の財政支援を求めていることを明らかにした。

 同大を運営する学校法人新潟科学技術学園(新潟市)は、6月の理事会で長野薬学部の設置基本計画を決定。新キャンパス建設費は備品整備費などを含め80億円を上限とし、建設地は上田駅前のイトーヨーカドー上田店跡地を検討している。

 上田市の西入直喜政策企画部長は財政支援の内容について、同大が長野薬学部の2018年4月開設を目指している日程を踏まえ、「早期に判断する必要がある」と説明。現在、県、大学と3者で協議しており、「市として妥当と考える額を支出可能な方法で支援すべく、県の意向も聞きながら検討していく」とした。

 「大学が思うような支援を受けられない場合、計画を白紙撤回することはあり得るのか」とした議員の質問に、西入部長は「経営的な観点から計画が見直される可能性はあると考えている」との認識を示した。検討する支援は新キャンパス建設費に対する支援で、「経常的な運営費の補助は考えていない」との考えも改めて示した。

(9月13日)

長野県のニュース(9月13日)